1. >
  2. >
  3. 海外で結婚式

海外で結婚式

海外挙式でのメリット

NAT85_beachnosanset500_TP_V誰もが一度は憧れる海外挙式。
映画の中やドラマの中、芸能人の結婚式などを見るととても幸せそうです。
海外という土地のせいか、青い空に映えるカップルは本当に素敵ですし、歴史ある建造物なども間近で見ることができ、ロマンチックな雰囲気に包まれることでしょう。

しかし、費用や飛行機代が掛かる、日本で結婚式を挙げたほうが安いのではないか、とお考えのことかと思います。
場合によっては式場で披露宴をするより、安く済むかもしれないのです。
まず、海外で挙式をするにあたっては人数に制限が出てしまいますが、少人数や本当にお祝いしてくれる人だけを招待したいというのであれば、断然こちらの方が思い出に残ることでしょう。

家族だけでの海外挙式であれば、人選に困る必要もありませんし、一度に結婚式と家族旅行とハネムーンが出来てしまいます。
日本から近いグアムであれば、そこまで長時間のフライトにならずに済むので、あまり飛行機が好きではないというゲストもそこまで緊張する必要が無くなるのではないでしょうか。

更に、日本で行う場合は人の目が気になって恥ずかしいと思うシャイな方でも、海外であれば大らかな外国人が通りすがりにお祝いしてくれることもありますし、知っている人に会う心配もないので良い意味で開放感があると思います。
何より、海外で行う場合は自分達も旅行気分で楽しむ事が出来ますので、一石二鳥でもあります。

海外挙式でのデメリット

ただ、良いことばかりでは無いのも確かで、海外挙式の場合は式場を事前に下見することが出来ませんので、
その場合はネットでそのチャペルを検索したり、googleマップなどであらかじめ周辺の雰囲気などを調べておくと良いでしょう。
そして、親族だけであれば予定が合いそうではありますが、やはり海外ともなるとそれなりに日数が掛かりますので、海外挙式を決める前に参列してもらいたいゲストにはあらかじめ意見を聞いておいたほうが良さそうです。

海外挙式で一番大変なのは式場選びと旅行の手配。
費用については本来であれば全額持つのが当たり前ではありますが、予算の都合上そうは行かない場合もあります。
それであれば友人などのゲストにはご祝儀は受け取らない代わりに安いツアーなどを紹介して、旅行気分で来て貰えるようにするとお互いに気を使い合わなくて済みます。

現地での流れや日本で準備する事は手配してくれる会社を探して相談しましょう。
パスポートやゲストへの出国前の事前連絡は欠かさずに、余裕を持って準備することを心がけるようにした方が良さそうです。