仮装結婚式

新郎新婦も楽しめる

ELF88_kabocyah500_TP_V日本ではまだあまり浸透していない「仮装結婚式」。
海外では風習からか「ハロウィン」をコンセプトにした結婚式を行っているところもあるようです。
季節柄、ハロウィンの時期に結婚式を挙げるカップルの場合は少しダークなウエディングドレスやタキシード、オレンジや黒を基調とした小道具など、ゲストもハロウィンの仮装をして子供も大人も楽しめる雰囲気はとても楽しそうです。

ただ、ここはあくまで日本ですので、余りにも行き過ぎた演出はNGにもなりますし、ご高齢の方が参加する場合は賛同して頂けない場合もあるので気をつけましょう。
いくら何でもネガティブな雰囲気のしすぎる演出は参列者にもドン引きされてしまいますので、もし取り入れる場合でしたら式とは別に仮装大会の時間を設けて存分に楽しんでもらいましょう。

まだある仮装結婚式

また変わった演出として、ディズニー好きにはたまらない、ディズニーの登場人物のコスプレをして行う結婚式です。
新婦はもちろん、友人たちが全員ディズニープリンセスのコスプレをしたり、新郎は王子様、友人男性たちは悪役、小さな女の子はティンカーベルといった、想像するだけでも楽しそうな結婚式です。

更に大人気の映画「ハリーポッター」をテーマに挙げる結婚式もあるそうです。
一人一人に杖を用意してみたり、ウエルカムボードはホグワーツ駅の看板を模したもの、そういった小さい演出でも知っている人には喜ばれますし、知らない人もまるでファンタジーの世界に足を踏み入れた気分になります。
アニメをコンセプトに、小道具などやデザインをその映画のイメージで作り上げたものなど、テーマやコンセプトを決めて統一したり、さりげなく知る人ぞ知るものや好きなテーマを所々に散りばめた結婚式も面白いかもしれません。
参考:ハロウィンをコンセプトにした結婚式!
こちらは海外で行われた結婚式で、ハロウィンをテーマに行われた様子が掲載されています。
ダークな雰囲気でもどこか皆楽しそうな感じが伝わってくるようで、秋らしさが漂い、ハロウィン×結婚式という演出も素敵です。

時期や、好み親族や友人の同意が得られるのであれば、こういった演出を行っていくことも、楽しい挙式づくりの一つとなります。
必要に応じて仮装の費用を定めたり、ある程度まで衣装を用意してあげると言ったことも考えつつ計画を立てていきましょう。