1. >
  2. >
  3. 芸能人を呼ぼう

芸能人を呼ぼう

結婚式に特別な余興を

知り合いに芸能人の方がいらっしゃるのであれば話は簡単ですが、芸能人の知り合いなどを探すのも困難です。
けれど、自分の好きな芸能人が結婚式をお祝いしに来てくれたら…と思う事もあるでしょう。
意外と知らない方がいるかもしれませんが、芸能人にお祝いしてもらうことは可能なのです。

もちろん、ギャラや芸能事務所に交渉などがあるため難しいのは事実です。
しかし、余興を盛り上げるためにこういった仕掛けを作ることは結婚式でも思い出深いシーンとなるはずですので、挑戦してみるのもよいでしょう。
ここで目安となるギャラの相場などを記載しておきますので、もし芸能人を呼びたい場合には参考にしてみてください。
予算と、スケジュールの兼ね合いによっては、好きな人物に対面することができるかもしれません。

ギャラの相場

日本の芸能人も海外の芸能人も知名度によってギャラも値上がりします。
しかし、余りにも自分だけの好みでマイナーな芸能人を呼んでしまうと、誰か分からずにその場が逆に盛り上がらない場合もありますので、ご注意を。

費用はそんなに出せないけれど、皆を驚かせたいというのであればマジシャンを呼ぶのも一つの手です。
ギャラが、10万円~20万円程度で、無名のものまね芸人やマジシャン、若手芸人などにオファーを出せるでしょう。
約20万円~40万円ほどの予算があれば、名前を聞いたことがあり、会場の人でも多くの人がわかる、という芸能人の方を呼ぶこともできます。
もちろん、いずれもエンターテイメントのプロですから、人を喜ばせたり、笑わせたりするのにはうってつけでしょう。

また、一世一代のイベントということもあり予算に糸目をつけずに呼びたいという方ももちろんいるはず。
両親がお笑い好きだったり、自分自身が好きであるのならばなおさらです。
相場としては、40万円~60万円ほどで良くテレビに出演しているものまね芸人、そこからは、幅が大きくなりますが、知名度のある有名芸人などでも、スケジュール次第では呼ぶこともできます。
ただし、トレンドとなっている芸能人の場合には、日程調整が難しいことも良くありますので、もし「どうしても呼びたい人がいる」という場合にはかなり前から申し込んでおくことが必要です。

また、ビデオレターであればこれらのギャラよりもかなり少ない額でオファーすることが可能です。
ちょっとした余興として依頼すれば、確実に盛り上がることは間違いありませんから検討してみましょう。